Xv13/W16


機種名 :PC-9821Xv13/W16
CPU :PentiumMMX-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :MVR−MX2改
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Cache Drive
18083 15319 16269 40904 14932 32696   725  47  7414  7468 27026 A:10MB

Spec.
 Memory  :80M
 2ndCache:
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応 (Matrox)
 SCSI    :I-O DATA SC-UPCI (Symbios Logic 83C875)
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ

Drive
 ABCD = IBM DCAS-34330      Rev S65A
 E = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 F = MATSHITA PD-1 LF-1001  Rev A105
 G = MATSHITA CD-ROM CR-582 Rev 109N
 H = MATSHITA PD-1 LF-1001  Rev A105

備考)
 改造手順
 1.MMX化
     MVR−MX2改(Rを取ってハンダを垂らす。)
     CPU周りのジャンパピンを全て抜く
     外部クロックの1.5倍設定にする
     MMX233MHzを取り付ける
 2.Millennium改
     2MBから4MBに(純正は、高かった...涙.涙...)
     SYSTEM.INIに[mga.drv]mclk=73を追加記述
     (少しノイズが出るが画面を”最新の情報に更新”できえる)
     MilleのボードのMGA斜め横のVIDEOチップを
     CPUクーラーで冷やす。
     (冷やさない場合は、数値70が限界?)
 3.外部クロックをいじる。
     FEXT’97PLLを組立取付
     (ファイルベイ蓋に窓を開けて)
     これで起動中でも周波数変換OK
     85MHzの3.5倍は、動きませんでした。
     現在88MHz3倍264MHzで安定動作中。
     (1日14時間働きます。)
     (MMX233は270MHz近くまで上げるとストップしてしまう?)
 4.別売CPUクーラーを改造してダクトファンのようにして
     外気を直接ペンタCPUクーラーに送るようにしました。

投稿者
98吉さん



機種名 :PC-9821Xv13/W16
CPU :PentiumMMX-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :MVR−MX2改
ボード :

HDBENCH(2.51)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Drive
13002 13426 14261 25378 10624 23286   324   4  8385  8337 A:10MB

Spec.
 Memory  :96M
 2ndCache:
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応 (Matrox)
 SCSI    :NCR 815XS PCI SCSI Host Adapter
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ
          I-O DATA Ultra ATA Bus Mastering Controller

Drive
 AB = QUANTUM FIREBALL ST4.3A Rev A0F.
 C = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 Q = SONY CD-ROM CDU111-NE    Rev 1.1f

投稿者
NORIさん



機種名 :PC-9821Xv13/W16怪               
CPU :AMD-K6-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :MVR−MX2改
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
16323 14291 17782 33550 11916 32171   684  37  7931  7968 20618 A:10MB

Spec.
 Memory  :80M
 2ndCache:256ノ
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応 (Matrox)
 SCSI    :I-O DATA SC-UPCIシリーズ (Symbios Logic 83C875)
 IDE     :

Drive
 ABC = IBM DCAS-34330        Rev S65A
 DE = FUJITSU M2684S-512     Rev 2035
 F = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 Q = NAKAMICH MJ-5.16S       Rev 1.06
 R = NAKAMICH MJ-5.16S       Rev 1.06
 S = NAKAMICH MJ-5.16S       Rev 1.06
 T = NAKAMICH MJ-5.16S       Rev 1.06
 U = NAKAMICH MJ-5.16S       Rev 1.06

補足)
 リフレッシュレート:75Hz
 キャッシュコントロール:ENWA.EXE
 mclk=70

 保険の意味でミレニアムのビデオチップにヒートシンクを載せています。

投稿者
RZ-21さん



機種名 :PC-9821Xv13/W16改                   
CPU :PentiumMMX-233(79MHz * 3.5 = 277MHz)
下駄  :
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
15537 15957 16951 27787 11554 21407   114  74  7768  7993 30302 A:10MB

Spec.
 Memory  :128M
 2ndCache:512K(I/O-DATA)
 Graphics:GA-PII8/PCI
 SCSI    :I-O DATA SC-UPCIシリーズ (Symbios Logic 83C875)
 IDE     :

Drive
 ABCD = IBM DCAS-34330W      Rev S65A
 E = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 F = OLYMPUS MOS331          Rev 1.30
 Q = PIONEER CD-ROM DR-U24X  Rev 1.03

投稿者
MSFCさん



機種名 :PC-9821Xv13/W16                 
CPU :AMD K6-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :MVR-MX2改:2.5V
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果(GA-PII8/PCI MCLK=96)
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
14331 14495 17810 29367  9097 22788   120  75  3051  3268 28985 B:10MB

HDBENCH(2.45)による結果(FWAG MCLK=68)
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
16852 14534 17858 35093 12154 32919   525  10  2969  2282 33333 A:10MB

HDBENCH(2.45)による結果(FWAG MCLK=68 ライトアロケートDisable)
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
15186 14493 17804 34871 11729 32792   524   9  2388  2278 19801 A:10MB

Spec.
 Memory  :48M
 2ndCache:512Kbyte
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応(Matrox)
          GA-PII8/PCI
 SCSI    :I-O DATA SC-UPCIシリーズ (Symbios Logic 83C875)
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ

Drive
 A = GENERIC IDE DISK TYPE00 WDAC31200
 BC = GENERIC IDE DISK TYPE00 D3747
 D = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 F = NECITSU M2513A                    Rev 1300
 G = MATSHITA CD-ROM CR-582            Rev 108N
 Q = PIONEER CD-ROM DR-U24X            Rev 1.01

補足)
 リフレッシュレート:75Hz
 キャッシュコントロール:AMDMSR


投稿者
ひろPisさん



機種名 :PC-9821Xv13/W16                 
CPU :AMD K6-200(66MHz * 3.0 = 200MHz)
下駄  :MVR-MX2改 電圧2.8V駆動
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
15609 12411 15251 34043 11759 33729   541  37  3405  3368 25973 A:10MB

Spec.
 Memory  :48M
 2ndCache:
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応(Matrox)
 SCSI    :
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ

Drive
 AB = GENERIC IDE DISK TYPE00 
 C = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 Q = MATSHITA CD-ROM CR-582   Rev 109N

補足)
 mclk=69
 キャッシュユーティリティー  K6.SYS  Ver0.11β使用
 コストパフォーマンスを重視しK6-200MHzを選びました。3.5倍の233MHzでも動作しますが、
 ベンチは上がりますが体感的にはあまり差がないので、安定性を重視し3倍で動かしています。
 一般的にW型番でも起動ロゴをカットしないといけないようですが、私はカットせず 何十回と
 起動していますが、大丈夫です。

投稿者
TP−1200さん



機種名 :PC-9821Xv13/W16                         
CPU :PentiumMMX-160(85.4MHz * 2.5 = 213.5MHz)
下駄  :
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
16060 12320 13085 37726 12927 30366   666  29  6781  6862 23808 C:10MB

Spec.
 Memory  :48M
 2ndCache:
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応(Matrox)
 SCSI    :I-O DATA SC-UPCI (Symbios Logic 53C875)
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ

Drive
 AB = GENERIC IDE DISK TYPE00 
 CD = IBM DCAS-32160W          Rev S61A
 EF = SEAGATE ST51080N         Rev 0958
 GH = QUANTUM FIREBALL_TM3200S Rev 300X
 I = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 J = OLYMPUS MOS331            Rev 1.30
 K = RICOH MP6200S             Rev 1.00
 Q = MITSUMI CD-ROM FX240S !B  Rev j01 

補足)
 MCLK:=69

 予算の関係でMMXペンタ166をベース85MHzで動かしてます。
 今のところ、安定して動いてます。

 MMXペンチの166(セラミックパッケージの奴)が、2.5倍設定しか
 できないので、ベースクロックを上げて使用しています。
 ベースクロック88MHzの222MHz動作ではは、5,6分でフリーズ
 しました。熱暴走によるものと思われます。
 K6は、自分のマシンでは、安定動作をさせることができませんでした。
 起動時のアニメーションを切っても、NDISがエラーを出しまくるので
 まともに使うことができませんでした。
 内蔵の100base-TXを殺せば一応立ち上がるのですが、ネットワークカードは
 使用しているので、K6をあきらめて、MMXペンチにしました。

投稿者
かぴばらさん



機種名 :PC-9821Xv13/W16                 
CPU :AMD-K6-200(83MHz * 3.0 = 250MHz)
下駄  :MVR−MX2改(BIOS 0.05)
ボード :G8WTH

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write CACHE Drive
16399 15650 19230 30550 11688 24794   536  41  4987  4448 35713 C:10MB

(1024 x 768 x 256)
18704 15611 19186 40565 12717 32198   977  41  4972  4374 37735 C:10MB

Spec.
 Memory  :48M
 2ndCache:256k
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応 (Matrox)DirectX5
 SCSI    :MELCO Ultra SCSI IFC-UP
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ

Drive
 AB = GENERIC IDE DISK TYPE00 
 CD = QUANTUM FIREBALL1080S   Rev 1Q08
 E = IBM DPES-31080           Rev S31Q
 F = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 G = IOMEGA ZIP 100           Rev R.41
 Q = TEAC CD-ROM CD-532S      Rev 1.0A
 R = RICOH MP6200S            Rev 2.03

備考)
 P55CSUP.SYS 未使用だがAMDMSR(K6キャッシュ最適化)使用

補足)
 1.MillenniumのRAMDACをクロックアップ(14.318→16.000MHz)周波数が上がり、
 ちらつき軽減
 2.LEDを高照度青色に(アチャー、イッケネー!関係ないじゃん!)
 3.A.BドライブはQuantumのFBTM-2110AT
 4.その他のスロットにはPC-FXGAとGV−VCP/PCIが装着

投稿者
たけのこさん
HOME PAGE



機種名 :PC-98Xv13/W16                           NEW!!
CPU :メルコ HK6-msN2(K6-III-400)(66MHz*6=396)
下駄  :(nothing)

HDBENCH(2.61)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write  Ca/Wt Drive
31287 24696 30529 86589 24892 57646   501  131 12548 12896 15654 A:10MB

Sepc.
 Memory  :192M(32Mx2,64Mx2)
 2ndCache:NE-XAV512K
 Graphics:GA-VDB16
 SCSI    :SC-UPCI
 IDE     :UIDE-98M

Drive
 A=QUANTUM FIREBALL CR13.0A Rev A5U.
 B=SEAGATE ST52160N         Rev 0285
 C=nEC DSE2100S         Rev 0305
 D = GENERIC NEC  FLOPPY DISK    
 E = OLYMPUS MOS331           Rev 1.30
 F = PLEXTOR CD-ROM PX-32TS   Rev 1.02
 G = HITACHI CDR-8130         Rev 0020
 H = Virtual  CD-ROM Drive    



補足&備考)
WK6MSR version 3.21というツールで
グラフィックメモリをK6-III用に最適化 投稿者
瑠璃ちゃん萌え〜さん

戻る