Xa10/C12


機種名 :PC-9821Xa10/C12
CPU :Pentium(MMX)ODP-200(80MHz * 3.0 = 240MHz)
下駄  :ODPの為使用していない。
ボード :(0.15)
チップ :Wild Cat

HDBENCH(2.51)による結果
(1024 x 768 x 256)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Drive
 9536 13860 14721 21151  6377  8995   107  19  5516  5567 C:10MB

Spec.
 Memory  :32MB(NEC純正品 8MB * 4 = 32MB純正品+友人の98純正品)
 2ndCache:256KB(純正品)
 Graphics:GA-PG3DVXx/98PCI (S3)(I-O DATA)
 SCSI    :I-O DATA SC-PCI (I-O DATA)
 IDE     :スタンダード IDE ハード ディスク コントローラ(CD-ROMのみに接続)

Etc.
 HDD     :SCSI-2 2GB
 CD-ROM  :SONY CD-ROM CDU76E-NE Rev 1.0I(純正品)

備考)
 P55CSUP.SYSを使用

コメント)
1. MMX化にはSCSI+P55csup.sys(CD-ROMの使用)を装備。SCSIは以前から装備
  しており安定性を求める為MMX化の際にはODPを購入.SCSI起動の問題はメモリ
  スイッチのブートの設定を標準からSCSI固定ディスクへ変え、解決。
   依然はIDE-98を使用しCD-ROMを認識させていたがP55csup.sysのPCI SCSI起動
  の問題が回避できたので現在使用していない.(あまっている!!)

2. 外部クロックを66Mhzから80Mhzに変更しODPをオーバークロックで使用。80Mhz
  化はPLLピン足上げ法を適用。オーバークロック後の動作は超安定中。
 
3. メモリー及びグラフィックアクセラレーターは交換の余地があるので資金がたまり次第
  交換予定。(MEM&GAは貧弱に見えますがGA購入当初はこれでよかった!!)


4. INTELSATは全体のパフォーマンスが低下。終了画面がでないというトラブルのため
  現在調査中。

5. MMX化のきっかけは電脳戦記バーチャロン体験版がインストールしたかっただけ(笑)
  でもいろいろいじるうちに全体のパフォーマンスが向上し、操作性がとても良くなった。

投稿者
F-4さん



機種名 :PC-9821Xa10/C12
CPU :PentiumMMX-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :Multimedia CPU Upgrade Kit の S Type
ボード :

HDBENCH(2.56)による結果
(1024 x 768 x 256)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD Read  Write Memory Drive
10339 16347 14495 26466  7206 11750  157  29  3176  3120  13289  A:10MB

Spec.
 Memory  :48M(メルコ製DOS/V用のメモリ[VMB,VMB-P]16Mを2枚使用)
 2ndCache:256kb
 Graphics:GA-RUSH6/PCI
 SCSI    :Ninja SCSI PCMCIAドライバ
 IDE     :I-O DATA Ultra ATA Bus Mastering Controller

Drive
 ABC = Conner Peripherals 1275 Rev 8.36(標準装備を使用[一度修理に出したところ交換された])
 D = GENERIC NEC  FLOPPY DISK    
 E = FUJITSU M2512A            Rev 1520(MOドライブ Logitec LMO-230) 
 Q = TOSHIBA CD-ROM XM-6202B   Rev 1110(CD-ROMドライブ アイオーデータ32倍速)

備考)
 Windows 95 4.0(Build: 950a) (Service Pack1導入済み)
 CバススロットにはローランドのMPU98がささっています。(現在空きが一つ)
 PCIバススロットはGA-RUSH6/PCI(Display)とUIDE-98(I-O DATA Ultra ATA Bus Mastering Controller)に使用。(空きなし)
 前面カードスロットにはアルファデータのPCMCIA TYPEII SCSI-IIカードがささっており、MOドライブがつながっています。

投稿者
徳島輝洋さん



機種名 :PC-9821Xa10/C12                 
CPU :AMD K6 233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Cache Drive
15045 14503 17821 28322  9453 29731   544  24 10384 10259 14387 A:10MB

Spec.
 Memory  :32M
 2ndCache:
 Graphics:フルカラー ウィンドウ アクセラレータ ボード X2/VRAM 3D対応 (Matrox)
 SCSI    :
 IDE     :UIDE-98

Drive
 ABC = QUANTUM FIREBALL SE4.3A  Rev API.
 D = GENERIC NEC  FLOPPY DISK

備考)
 CPUはメルコのHK6−MX233を使用しています。

投稿者
きばさん
HOME PAGE



機種名 :PC-9821Xa10/C12                     
CPU :PentiumMMX-233(66MHz * 3.5 = 233MHz)
下駄  :MCUK−L
ボード :

HDBENCH(2.42)による結果
(1024 x 768 x 65536)
  ALL   浮    整    矩    円   Text Scroll DD  Read Write Cache Drive
15493 13386 14214 37136  8470 34794   606  20  7762  7687 15383 A:10MB

Spec.
 Memory  :64M
 2ndCache:
 Graphics:ミレニアム(RAMDAC250Mhz版)
 SCSI    :I-O DATA SC-98III(PnPモード)
 IDE     :U−IDE

Drive
 ABC = WDC AC22000L         Rev 32.4
 DEF = ST32122A             Rev 0.42
 G = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 H = GENERIC NEC FLOPPY DISK 
 I = FUNAI E285XA           Rev 1.00
 J = SOURCE ImgCD           Rev 0005
 K = SOURCE ImgCD           Rev 0005
 L = SOURCE ImgCD           Rev 0005
 M = Virtual CD-ROM Drive 
 N = IOMEGA ZIP 100         Rev C.22
 O = PLEXTOR CD-ROM PX-6XCS Rev 1.00

投稿者
まるさまさん


戻る