ほっといても壊れる機械

最近は、昔のように機械をころころ変えていない。
理由は簡単。壊れないように使う事w

しかし、いろんなメーカーによって癖もあり、当然定期的なメンテナンスもしてやらないと、何もしなくても壊れてしまう。
良い例が、以前使っていたインクジェットのプリンタ。。
指折り5回くらい使用しただろうか・・最初に買ったインクジェットのプリンタに比べて、安いは安かった(確かMJ750が10万くらいで、PM700が4万くらい)だが同時に買ったレーザープリンタ(白黒)をメインとして使っていたため、ほとんど使わなかった。。放置。。放置。。
まぁ、そんな感じで、インクは見事に固まり印刷不可能になった。。修理も考えたが、使用回数が少ない上、保障も過ぎ、聞いた話だと1〜2万かかるという・・
今では、丁寧に箱に仕舞い保存してはあるが・・・捨てようかどうしようか悩んではいる。。

他にも、MDラジカセなんてのもあり、これは、もともと調子が悪く保障期間の間だけでも2回ほど修理に出した。
初期不良なんでは?と思いつつも使っていたが、定期的に故障するため、ただのラジオに格下げした。。
(あー、外部にCDプレイヤー繋いで、アンプとしても使っているか・・・)

最近では、MDプレイヤーがおかしくなった。。
現象としては、MDに記録したあと、イジェクトすると、MDがクリアされて出てくるという素晴らしいもの。orz
正直使えないので、修理に・・・回答は2万5千円もかかるとの事。。
こ、これは。。前々から考えていた、CDレコーダの購入かなぁっと・・・
ここで何故、CDレコーダーかと言うと、、一応うちにはMDプレイヤーが2台あり、それぞれ別の経路で録音出来るように分けていたのだが、ここのところ、MDを使用する機会が減り、最近はmp3といった形式が保存できるものに移行しているため、埃まみれになっている。。
今年の頭くらいに購入したPCサードパーティメーカーのDVDマルチプレイヤーがメイン。。のつもりだったが、やはりPCサードパーティのメーカーで、起動にやたらと時間がかかる。
さすがに、1分掛からないにしても、起動時の数十秒はイライラするもので、やはり音楽メーカーのものをと思い、CDレコーダーを考えていた。
さらに付け加えると、前々から、CDチェンジャーの調子も悪く、これは結構古いもので、メーカー修理も以前厳しいかもと言われている。。
で、CDレコーダーな訳だが、ただのCDレコーダーじゃつまらないかと思い、メーカーのページを漁っていたところ、HD内臓なんてものが最近出てることを知る。
多少値段は張るが、上記のほぼすべてを解決できそうなんで、ずっと考えてはいた。

新しいメディアがもうすぐそこに控えているが、古いメディアをなんとかしないとなぁ。。。



2005/10/06 ゼルビス