VerUP.4

その後、自作マシン(参号機)のいろいろ調節を行っている。
水冷が初めてと言うこともあって、失敗しまくり、ようやくここにたどり着いたが、前にも述べたように、WC-202Jは今一不親切なマニュアルなのだ。。
それをフォローするようにHP上にいろいろ書いてはあるのだが、マシン1台の人は気づかないのだろうと常々思う。

前置きはさておき、水冷化したものの、なかなか冷却効果が発揮されていない模様。
最初に全然分からず組み上げられただけでも、自分の中ではたいしたもんだ・・(ぉぃ
温度でその変化を示すと、組み上げたときは80℃オーバー・・
この時は、水も正しく通っておらず、エア抜きもままならない状態。しかも、グリス塗りすぎと来た状態でした。。
まぁ、この時点でシロウトだと言うことを理解してほしい。。(てか、何年自作機作っていると言うツッコミは無しで・・w)
試行錯誤し、グリスのふき取り、すべてのエア抜き、水の補充を行い、ようやく70℃代に落とすことに成功した。。
しかし、この状態だと、箱を閉じる事は出来ず、閉めた状態で、FFベンチなど流すとループ3週目くらいで、終了処理(このマザーは温度設定により、電源自動オフとなる)してしまうのだ。

原因は非常に簡単な事で、SCSI-HDが5台と、CD-RWにDVD-RAMと言うぎっちぎちな状態で、その中の空気をラジエータに送っているわけだから・・・

それでも、オープンな状態だと、ベースクロックを208まで引き上げる事は出来る。

208*12=2.496MHz

ま、動くには動くが、数十分使用していると、エラーが多発し危険な状態だが・・

細かくクロックを落とし、206程度で行けるような感じだったが、安全を見て204に変更

204*12=2.448MHz

微妙なクロックアップだが、いろいろ実験をする上でちょっとでも早いほうが良い^^;


そして翌日、ファンの交換と、セカンドラジエータの再配置を行う。
まずは、上部にあるファンのパワーアップ。
これは仕様が分からないが、恐らく静音なファンがついていると思われる。(2000rpm程度?それを4600rpmと言った超高速なものに変更。
音は五月蝿いだろうがその分効果は絶大w
セカンドラジエータについては、両サイドにファンを取り付けていたが、内側の空気を吸っているため、意味無いと思い、外気導入に変更。
その際、ラジエータの外壁を覆う、カバーの向きを変える。
こいつが、横に4つずつ、ファンに4つ計12個のネジで止まっているので、すべて外さないとカバーが取れないので、すべてネジを外し向きを変える。
ここで、気が付いた事が・・

まずラジエータのカバーを止めてるネジだが、何個かモノが違う・・
すべて同じタイプではなく、ところどころ、ミリとインチネジになっているのだ・・
まぁ、この辺の作りは適当なんだなぁと、、外来ものだと無理矢理納得する。。。w

それはいいのだが、問題はファン・・

前にも述べたように、PCケースの構造上、ファンを土台にしないと、ラジエータが取り付け出来ないので、ケースとファンを繋ぐネジと、ラジエータとファンを繋ぐネジが別々でないと無理なのだ・・・(長いネジを使うと言うのも手だが、生憎そんな都合よくネジを取り揃えてる訳が無い・・・)

で、ファンを見ると・・
「ああぁぁぁぁ」


はい、繋がってますw

このタイプは長いネジが必須ぽい・・

まぁ、本来は、外側からネジを付けて固定するタイプだから片側だけあればいいのだが、恐らく構造上しっかり固定するために、筒状になっているのかなぁ。。。
とにかくこの高速ファンを使うことが出来ないため、保留して、今使っている、ファンで代用する。
折角買った、この高速ファンは絶対使いたいので、削りの作業に取り掛かる・・

いろいろやるには機材いるね。。

機材が限られているので、気の長い作業になる・・・

今度は、どうだろうと、ケースを閉め、電源オン!

まぁ、水冷にしたのに、上部のファンが五月蝿い五月蝿い^^;
しかし、効果は絶大、3時間くらい動作させて、温度を確認したところ60℃まで低下。
まだまだ、改善の余地はあるだろうと思うが、ひとまずこれで遊ぶか・・と言う感じ。

ちなみに、温度はすべてマザーに付いているもので確認している。
水冷にも立派なものが付いているのだが、接続を誤って付けている為、常に「HI」。。
ま、これは私に挨拶でもクレテルノカと無視w(直すけどね・・)

さらに翌日、起動直後の温度を調べたところ、54〜56℃を示していた。
いろいろネットで調べまわった限りではこの−10℃くらいが普通らしいのだが、うちのPCではこのような結果になっている。。
ただ、最初から54〜56℃なら、60℃と言うのは、普通っぽく感じる。。
水冷の温度計を付け直してみたほうが良さげだなぁ。。


2005/08/18 ゼルビス